活動報告詳細

バックナンバー

選択してください

「ぼうさいかぞくかいぎノート」作成いたしました2020年10月19日

この度、尾道青年会議所 社会開発委員会は
市民の皆様の防災意識向上にお役立ていただけるよう

「ぼうさいかぞくかいぎノート」

を防災学習アドバイザー・コラボレーター諏訪清二先生監修のもと作成いたしました。
大人は防災や減災が大切だと理解していても、「今までに経験したことがないから自分は大丈夫」という考えから関心は低く、意識を向上させるには、様々な要因が障壁となっております。

そこで、子どもを通じて、大人の意識も変化していく契機となり、防災意識の備わった家庭が増えていくことを願い、市内小学校全学年に「ぼうさいかぞくかいぎノート」を配布いたしました。

また、「ぼうさいかぞくかいぎノート」の配布とあわせ、大雨から自らの身を守る方法について啓発していく授業パッケージを作成し、市内小学校において出張授業を展開しております。

出張授業は防災教育普及活動において小さな一歩かもしれませんが、防災意識の備わった学校、地域づくりにお役立ていただければ幸いです。

※クリックでダウンロードできます
ぼうさいかぞくかいぎノート