活動報告詳細

バックナンバー

選択してください

広島ブロック野球大会2018年5月13日

去る5月13日(日)に東広島の地にて、県内の青年会議所対抗の広島ブロック野球大会が開催されました。
尾道青年会議所からは、安本理事長をはじめとする野球をこよなく愛する約20名のメンバーで参加して参りました。
その前日には、前夜祭が行われ、ミニゲームにて、リーグ組み合わせと試合会場が決定されました。
当日の舞台は東広島アクアスタジアム。
 
尾道青年会議所の一試合目の対戦相手は、地元東広島青年会議所。
我々を鼓舞するかのような雨に打たれながらの試合は安本理事長のコントロール冴えわたるピッチングと、雨をも切り裂く怒涛の攻撃により、見事7-1での勝利!
 
いざ、二試合目へ!
 
こちらも一試合目を東広島に勝利している、福山青年会議所。
勝った方が、準決勝進出というドラマのような展開。
尾道JCの先発はもちろん安本理事長。
一回表、雨の不運もあり相手打線につかまり、5失点スタート。
しかしその裏、尾道も黙っていません。
選球眼のスペシャリスト達により、4点をすぐさま奪い返します。
すると二回表、逆転の灯を復活させるかのように、安本理事長の気迫のピッチングにより福山打線を0点に。
このまま裏の回で逆転か!?…しかし、まるでサファテのような福山JCのストッパーに抑えられ、時間制限にて試合は4-5にて惜しくも敗退。
皆の頬をつたうのは、雨か涙か…。
試合後、敗れた悔しさはありましたが、安本理事長の奪三振ショーからの堂々たる完投ピッチングに心打たれ、力を出し尽くした尾道青年会議所野球部メンバーの顔はみな、清々しさにあふれていました。
 
(開催地LOMの東広島青年会議所の皆様、雨の中の設営、誠にありがとうございました!)