arrow
我々(一社)尾道青年会議所は活動の基本を「奉仕」「修練」「友情」におき、会員は「明るい豊かな社会を築き上げる」事を共通の理想として活動を行っております。
Junior ChamberInternational Onomichi
JCライフ
理事長所信
こころ 〜Be Strong〜

2017年度 理事長 太田 雄介

入会パンフレットのダウンロード
かわいい尾道散策マップ

2016年事業

日本で一番子どもが元気なまち
活動指針
活動指針
OJC-ExtraLinks
公益社団法人日本青年会議所 中国地区 広島ブロック協議会
公益社団法人日本青年会議所
〈 過去の事業 〉

2015年事業

つろーてたんびゅう

2014年事業

尾道のいいね著名人

2013年事業

みらせん

2012年事業

シーサイドパレード2012

2011年事業

くるり・おのみち
尾道市役所
尾道市教育委員会
尾道観光協会
尾道JCとは こころ 〜Be Strong〜
dot
(一社)尾道青年会議所履歴
DOT創立総会 1957. 5.11 (昭和32年)
DOT日本青年会議所承認 1957. 9.22 (昭和32年)
DOT承認番号 第122号  
DOT社団法人設立 1973.12.21 (昭和48年)
DOTスポンサーJC 呉JC  
DOTスポンサー歴 福山JC、三原JC、因島JC
DOT会  員 83名  
DOT特別会員 36名  
DOTOB会員 292名  
DOT地区大会主管 1回 1964  (第13回大会)
DOT地区フォーラム主管 1回 1998  (第10回フォーラム)
DOTブロック会員大会主管 4回 1972  (第2回大会)
  1982 (第12回大会)
  1994 (第24回大会)
  2004 (第34回大会)
DOT全国会員大会副主管 2回 2000 (第49回大会)
  2016 (第65回大会)
     
DOT褒賞受賞歴〈日本JC〉 1959年 8月  スローガン
    「出しあおう若い力を人のため」
    当選 冨永哲夫
  1961年10月 日本JC賞
    (長江小交通道徳モデル校)
  2002年 9月 日本JCまちづくり部門優秀賞
    (尾道ねたきりになら連)
  〈中国地区〉  
  1959年 5月 出席率最優秀LOM賞
  1966年 3月 ブロック最優秀委員会賞
    (社会開発委員会市民アンケートによる
    CD計画の分析)
  1967年 5月 地区最優秀委員会賞
    (社会奉仕委員会)
  1972年 4月 地区経営開発最優秀賞
  1973年 4月 地区最優秀委員会賞賞
    (青少年開発委員会)
  1978年 7月 地区交通環境開発計画推進賞
  1980年 9月 自由テーマ部門最優秀賞
    (三体みこし復活事業)
  1988年 9月 地区地域政策推進賞最優秀賞
    (新幹線新駅設置運動、シンポジウム、
    るり橋公園復元事業等)
  1996年 7月 環境運動推進賞最優秀賞
  (MOTTAINAIね!運動)
2009年 7月 地区対外的事業グループ優秀賞
  (尾道大物産展 おのみち丸ごと食べよう!)
     
DOT社団法人から
   一般社団法人へ変更
2012.4.2 (平成24年)
尾道青年会議所歴代理事長
1957年 (昭和32年) 初 代 島 居 完
1958年 (昭和33年) 第2代 清水万蔵
1959年 (昭和34年) 第3代 冨永哲夫
1960年 (昭和35年) 第4代 広川正雄
1961年 (昭和36年) 第5代 福島輝忠
1962年 (昭和37年) 第6代 福島輝忠
1963年 (昭和38年) 第7代 古島輝久
1964年 (昭和39年) 第8代 金田政夫
1965年 (昭和40年) 第9代 青木力雄
1966年 (昭和41年) 第10代 赤 松 収
1967年 (昭和42年) 第11代 亀田良一
1968年 (昭和43年) 第12代 向 畑 清
1969年 (昭和44年) 第13代 恵谷保登
1970年 (昭和45年) 第14代 宮地康隆
1971年 (昭和46年) 第15代 島岡弥三郎
1972年 (昭和47年) 第16代 広川英一
1973年 (昭和48年) 第17代 小 島 哲
1974年 (昭和49年) 第18代 石 原 豪
1975年 (昭和50年) 第19代 山本達也
1976年 (昭和51年) 第20代 村 上 晶
1977年 (昭和52年) 第21代 杉原隆義
1978年 (昭和53年) 第22代 柏原重成
1979年 (昭和54年) 第23代 福 井 弘
1980年 (昭和55年) 第24代 山 根 隆
1981年 (昭和56年) 第25代 日暮彰文
1982年 (昭和57年) 第26代 手塚弘三
1983年 (昭和58年) 第27代 本多智士
1984年 (昭和59年) 第28代 田中康貴
1985年 (昭和60年) 第29代 川原孝治
1986年 (昭和61年) 第30代 川口協治
1987年 (昭和62年) 第31代 岩井誠治
1988年 (昭和63年) 第32代 池田達美
1989年 (平成元年) 第33代 安保雅文
1990年 (平成2年) 第34代 山北篤
1991年 (平成3年) 第35代 金尾高義
1992年 (平成4年) 第36代 吉田大造
1993年 (平成5年) 第37代 高橋和司
1994年 (平成6年) 第38代 中島秀晴
1995年 (平成7年) 第39代 高橋宏明
1996年 (平成8年) 第40代 中川潤
1997年 (平成9年) 第41代 松若一也
1998年 (平成10年) 第42代 杢谷正樹
1999年 (平成11年) 第43代 青木透
2000年 (平成12年) 第44代 金森祐造
2001年 (平成13年) 第45代 垣内康司
2002年 (平成14年) 第46代 狩野牧人
2003年 (平成15年) 第47代 柿本和彦
2004年 (平成16年) 第48代 瀬尾暁史
2005年 (平成17年) 第49代 宮地宏治
2006年 (平成18年) 第50代 寺本吉孝
2007年 (平成19年) 第51代 平裕一
2008年 (平成20年) 第52代 高垣昌明
2009年 (平成21年) 第53代 岸上幸由
2010年 (平成22年) 第54代 鍜治川立章
2011年 (平成23年) 第55代 手塚淳三
2012年 (平成24年) 第56代 村上伸一
2013年 (平成25年) 第57代 高橋武也
2014年 (平成26年) 第58代 安部昭一郎
2015年 (平成27年) 第59代 本多隆士
2016年 (平成28年) 第60代 麻生裕雄
2017年 (平成29年) 第61代 太田雄介
一般社団法人尾道青年会議所:JCI-Onomichi
Copyright 2007 Onomichi Junior Chamber,Inc. All rights reserved.